ごあいさつ

会長

会長大橋一彦

大橋 一彦

(株)フジクラ名誉顧問

平素より東京都江東産業連盟の活動にご協力、ご支援を賜りまして誠に有難うございます。

東京都江東産業連盟は昭和22年4月東京都深川工場連盟として工場の早期復興と生産増強、並びに、従業員の生活安定・福祉向上を目指し創立されました。その後も一般社団法人 東京都江東産業連盟として地域産業の振興に現在まで努めてまいりました。

江東区の中小企業の状況は時を経て大きく変化してまいりました。戦後高度成長期までは大規模な重化学工業が立地し、その活動の一部を担う製造業が中心でありました。その後の産業の地方及び海外移転が進むにつれ区内の製造業は大きく変化しております。

東京の中心に近く、また、内水面、河川を有する特徴から運輸、倉庫、食糧基地も数多く立地しております。繊維産業もまた盛んでありましたが今でも試作等になくてはならない地域であります。

また、首都の中心部の機能を維持するための印刷、製本、食品製造は現在でも区内における盛んな産業であります。木材に関連する産業は今なお多数の事業者が集積する江東区を代表する産業であります。また直近では豊洲に水産市場が移転しこの関連事業も期待されます。

製造の中心地から事務業務を司る事業所、大規模な販売拠点が多くなってはおりますが、江東区の歴史的な産業は今も盛んに活動を続けております。

当連盟では主な事業としては、指定管理者として江東区産業会館の運営、中小企業の労働保険事務代行に係わる労働保険事務組合事業、地域産業振興の推進に係わる各種行事の推進、その他中小企業労働者の安全衛生福祉に関する事業を行っております。

さて、当連盟では会員相互の親睦及び情報交換を図る賀詞交歓会、納涼ビアパーティー、他各種懇親行事、及び、労働安全衛生に係わる講演会を各地域団体と協力して開催しております。

昨年度は”働き方改革“の内容をご理解頂けるような講演会を中心に開催いたしております。地域産業振興に係わる行事としては、「産業まつり」「産業展」を江東区のご指導によりまして開催しております。

また「こどもお絵かきデザインコンクール」を開催し産業の地域貢献事業を行っております。指定管理者としての産業会館も自主事業として「夏休み小学生親子ものづくり体験」、「ものづくりフェア」、或いは、IT関連セミナー等を実施しております。

労働保険事務組合による労働保険事務代行については年間を通して地道な活動により企業活動に協力させて頂いております。また、労働安全衛生等に係わる各種相談事も事務局及び各種専門家によりご対処いたしております。

環境の変化と共に、大きく、事業の態様は変化しております。環境の変化及びこれに対する対応は一つの業界、職種の中では限られた情報、対応となる場合があります。当連盟はあらゆる業種、大企業から中小企業までの経営者の集まりであります。

区内の事業者様、また、江東区で活動される事業者様に於かれましては、この際是非ご入会をご検討頂きますよう謹んでお願い申し上げます。

結びに、皆様の健康と、ご事業の繁栄をお祈り申しあげます。

ページトップへ