本連盟について

概要

名称
一般社団法人東京都江東産業連盟
所在地
〒135-0016
東京都江東区東陽4-5-18
江東区産業会館内
創立
昭和22年4月
目的
会員事業所の円滑な運営と発展をサポートし、地域産業の振興と都民の生活向上に貢献することを目的としています。
事業
労働保険事務委託事業

事業主に代わり、事業所設置や確定申告の際の労働保険に関する事務手続きを代行します。

産業振興事業

定期的にイベントを開催して、会員と会員、会員と区民が交流できる環境をご提供します。

福利厚生事業

企業の労務管理の一助となるべく、特殊健診などにも対応した健康診断をご紹介しています。

産業会館管理事業

江東区産業会館の指定管理者として、会議室貸し出しなどの管理運営をおこなっています。

沿革

昭和22年4月
戦後いちはやく任意団体東京都深川工場連盟として創立。
江東地域の経営者有志が発起人となり、事業場・工場の早期復興と生産増強並びに従業員の生活安定・福祉増進を目指す。
会員42社
昭和39年8月
会員の増加と地域工業団体としての発展に向け社団法人の認可を受けた。
昭和63年4月
社会・経済の変化に対応して、名実共に産業の振興に一層効果的な役割を担うべく社団法人東京都江東産業連盟と改称。
平成9年5月
創立50周年記念行事をおこなう。
平成19年4月
江東区産業会館の指定管理者を受け、産業会館の管理業務を開始。
平成24年4月
第2期指定管理者を受け、地域産業振興に係る自主事業(会館フェア・ものづくり体験フェア・各種セミナー等)を開始。
平成25年4月
新公益法人制度改革に伴い一般社団法人(非営利型)としてスタート。
平成29年4月
第3期江東区産業会館の指定管理者を受け、産業会館の管理業務を継続。
現在に至る
この間、江東区を中心に地域産業の振興・労働福祉の推進に多大の業績をあげたとして、労働大臣、都知事、江東区長等々から数多くの表彰状・感謝状をいただく。

情報公開

活動方針

2016年度活動方針

 

活動報告

2015年度活動報告書

 

公告(法人法第128条第項)

平成27年~平成31年度貸借対照表

ページトップへ